コンテスト応募実績

課外実習

本校気象予報士コースでは、年2回(夏、冬)気象観測合宿を
通してOB、OGを含めた交流を図っております。

今年の冬季合宿は、2016年2月6日(土)~7日(日)の2日間 、京都府は丹後市峰山町「天女の里」にて行いました。

研究目的

実際に外に出て日頃勉強している井気象現象を観測し、肌で感じることによって学習する事。大阪ではできない雪の観測などを目的とし、また、気象コース1年生と2年生さらにOB・OGとの交流を深めることも目的とします。

実習概要

実際に現地に行って陸地の気温、湿度、積雪などを観測する(雨が降っている場合は降水量)。積雪の断面図を確認する。観測内容は、一定時間毎に気温、風速等を観測し、天気の変化を調べる。また、水たまりが凍る霧が発生した場合はデジカメで気象を撮影する。また、すべての観測結果は、後でデータをまとめ、今後、別地点での観測合宿での比較対象、または気象観測の授業の参考として利用する。

観測項目と方法

1.1時間毎に地上の気温、風速、積雪等を観測する。
2.霧などが発生した場合は、デジカメで撮影する。

必要な道具

温度計3本(地上、部屋、予備)、風速計、デジタルカメラ、レジャー用品、観測装置(百葉箱など)、その他

  • デジタルクリエイター科
  • 情報処理システム科
  • ITスペシャリスト科
  • Webスペシャリスト科
  • ITビジネス科
Adobe 指定校
Microsoft 指定校
orico 教育ローン
日本コンピュータ専門学校 facebookページ
日本コンピュータ専門学校 twitterページ
日本理工情報専門学校
日本メディカル福祉専門学校