学校案内

教育方針・特色

世界標準の育成プログラム導入

本校では、最先端の実習設備の導入するなどを行っており、本校の実習機器を利用してコンテンツ制作することは、現場でコンテンツ制作を行っているのと同じ環境になるように設備投資を行っています。
卒業後即戦力として働けるように業界ニーズに合わせた実習機器が整っており安心して学べる環境作りを方針にしている。

社会で生き抜くための即戦力教育

即戦力
業界、企業とのパイプに力を入れ、常に最新情報を仕入れる事により、新しい授業の展開。 さらに社会で、長く生きていける即戦力指導の徹底。
資格・作品制作
情報系では「資格取得」、クリエイター系では「作品制作」を主軸においた段階的指導。 資格取得においては、カリキュラム導入および放課後、長期休暇の講習会、 作品制作では一年次より実践か大制作の導入。
就職支援
就職ガイダンスと個人サポートによる支援と就職講座。学内セミナーを行った就職支援を 展開するとともに、夢を実現するためにマンツーマンで徹底的に支援し、サポート、 ガイダンス、就職対策と多彩なサポートを展開。

世界標準の育成プログラム導入

日本コンピュータ専門学校は、マイクロソフト、オラクル、アドビといった世界BIGネームと提携。
また、本校はアドビの最新技術を導入しており「アドビ認定校専門学校」として掲載されています。
3つのベンダー資格取得のための教育プログラムで、学生は実践で即、通用する最先端の知識、 技術を身につける事が出来ます。

世界標準の育成プログラム導入

即戦力
学生が在学中に一定期間、研修生として企業の現場でプロの方といっしょに仕事を体験する制度が「インターンシップ」。関心のある業界・職種に対する適性を知ることができ、将来のキャリア形成にもつながります。即戦力として業界に飛び立つ理想の学び方です。
資格・作品制作
特殊な技能を有する授業・実習においては専門性の高い企業から社員を非常勤講師として招いて実施しています。 本校には現場で使用されているレベルの実習設備が完備されており、専門の教員がその設備を利用して指導に当たっています。また、企業で実際に実習ができるように企業と協定を結んでいます。
資格・作品制作

世界標準の育成プログラム導入

即戦力
日本コンピュータ専門学校と関西を拠点にする芸能・音楽プロダクション「O・D・Aカーニバル」とタイアップしております。音楽・ダンスイベントの開催やプロダクションオーディションから所属へと幅広い提携を行っております。

キャリア教育への取組

大阪府委託訓練事業を受託し、一般社会人のキャリアアップのための教育を実施しています。

世界標準の育成プログラム導入

本校では、年4回の定期試験を実施し、学生の理解度を把握し授業の進度や内容を見直し、理解度向上を図っています。
また、実習・演習等では成果物に対する評価を行っており、年度末には、試験結果、成果物、授業態度等で総合的な評価を行っています。

世界標準の育成プログラム導入

本校では、教職員の専門分野研修及び指導力向上研修を年度内1回以上受講することでより専門性・指導力の向上へと務め、専門科目に必要な資格取得、専門技術を身に着けるように努めています。
また、非常勤講師は教科科目に関する現場経験者、現役者、資格取得者を採用しています。

  • デジタルクリエイター科
  • 情報処理システム科
  • ITスペシャリスト科
  • Webスペシャリスト科
  • ITビジネス科
Adobe 指定校
Microsoft 指定校
orico 教育ローン
日本コンピュータ専門学校 facebookページ
日本コンピュータ専門学校 twitterページ
日本理工情報専門学校
日本メディカル福祉専門学校